舞台美術

京都造形芸術大学・舞台芸術研究センター=発行 月曜社=発売

『舞台芸術』第2期(11号~)からは、企画・編集=京都造形芸術大学舞台芸術研究センター/発行=角川学芸出版/発売元=角川グループパブリッシングとなりました。
第1期全10巻(01~10)は引き続き、弊社(月曜社)より取次各社さまに出荷可能です。個人のお客様で直販をご希望の方は、舞台芸術研究センターまで直接お申し込みください。

舞台芸術研究センターとは
京都造形芸術大学(学校法人瓜生山学園)が2001年4月に開設した舞台芸術研究センターは、 舞台芸術の全創造過程を研究対象として、乖離しがちであった創造の現場と学術研究とのより有機的な結びつきを推進しています 。京都芸術劇場(「春秋座」「studio 21」)という学内劇場を活用することで、この関係が当センター独自のものとして確立され ることとなります。また、映像・舞台芸術学科を中心とした学内研究員による上演実験とその研究活動のみならず、学外の研究員や 国内外の研究機関との共同研究など、過去にない新たな舞台芸術研究のネットワークづくりを目指します。現在の日本の舞台芸術、 文化情況が狭窄的ではないかという共通理解のもと、それを解放するための多様な試みとしての『舞台芸術』を年3回刊行します。
http://www.k-pac.org 住所:〒606-8271 京都市左京区北白川瓜生山2-116 TEL:075-791-9437 (舞台芸術研究センター事務所)

Scroll to Top