SLASH
佐野方美

品切

無意識下で惹きつけられた、裸形のものたちの無境界の楽園。
コマーシャルフォト界の気鋭による初の写真集。

  • 刊行年月: 2017.02
  • A4変形、ハードカバー上製120頁(作品点数176点、オール4C印刷)
  • 本体価格4,000円
  • 29cm
  • ISBN978-4-86503-039-6

完売

「無意識下で惹きつけられた、裸形のものたちの無境界の楽園。コマーシャルフォト界の気鋭による初の写真集。
情景やモノ、コトの断片、街角のポスター、アスファルトや路上の車など、彼女が無意識下で惹きつけられた裸形のものが淡々と映し撮られる。巨大なパズルを組み立てるように、あらゆる境界線を取り払い、目に映るものすべてをパーツとして納めた一冊。いつでも同じテンションで撮り続けること。ただシャッターを押し続けること。純粋な行為が果てしなく重なり合い、反復そのものの間隙が露出する。

紹介記事

  • 山内宏泰氏×池谷修一氏書評(「アサヒカメラ」2017年4月号「TOPICS BOOK」)

佐野方美(さの・まさみ)
神奈川県生まれ。2000年、東京ビジュアルアーツ専門学校写真学科卒業。2000年「写真新世紀」優秀賞。VOGUEなどのファッション誌、ファッション関係のメーカーのカタログなどの撮影を中心に活動。写真集に、玉城ティナフォトブック『Tina』 (講談社、2015年)、水原希子フォトブック『KIKO』(講談社、2010年)、加藤ミリヤ写真集『MILIYAH 300 STYLES』(講談社、2010年)など。

Scroll to Top
Copy link