月曜社 Getsuyosha Limited 書籍出版 人文社会・芸術書
HOME 近刊 既刊 PLACE M ご購入案内 ウラゲツ☆ブログ English


大阪+(おおさか・ぷらす)
森山大道 =写真

ジャンル :写真集、芸術、都市
刊行年月: 2007.6
A6判(タテ149ミリ×ヨコ110ミリ×ツカ35ミリ)
並製カバー装480頁(白黒写真400点)
デザイン:町口覚(マッチ&カンパニー)
本体価格1,810円
ISBN:978-4-901477-33-8

書影を拡大

内容見本

品切重版未定


1997年にヒステリック・グラマーから刊行された写真集『Daido Hysteric No.8』が、増補され全面再編集されて、『新宿+』と同じ、ポケットサイズで蘇ります。

内容見本(下の写真をクリックしてください)

「二十歳少しまえのぼくの日常は大阪だった。その頃の大阪、その頃のぼくをいま思い返すと、それはほとんど絵空事として瞼に映るばかりだ。当時若いぼくにとって、心の針はひたすら東京へと指しつづけていた。そして現在、ぼくの心の針は再びぐるりと回転し、大阪の街々へと立ち戻りつつある。それは、大阪に生れたぼくの郷愁であろう。ただ、レンズの向うに映る大阪の街頭は、いまも相変らずしたたかで、いとも簡単にぼくの郷愁を裁ち切ってしまう」(森山大道)。

紹介記事 
久原栄二氏(喜久屋書店千葉ニュータウン店)推薦(「ダ・ヴィンチ」2008年12月号「本のソムリエ」第8回「秋の夜長に読みたい10冊」)

著者 :森山大道(もりやま・だいどう)
1938年大阪生まれ。写真家。2006から2007前半にかけて刊行された最近作に、 『写真との対話、そして写真から/写真へ』(評論集、新装合本、青弓社)、『写真よさようなら』(新装版、パワーショベル)、『昼の学校 夜の学校』(講義録、平凡社)、『t-82』(パワーショベル)、『it(イット)』(ヒステリック・グラマー)、『新宿+』(月曜社)、『記録6号』(Akio Nagasawa Publishing)、『遠野物語』(光文社文庫)、『記録7号』(Akio Nagasawa Publishing)など。写真集『新宿』(小社刊)で2003年、第44回毎日芸術賞を受賞。
最新の動向、および詳細なプロフィールは、公式サイトをご参照ください。

top

有限会社 月曜社 〒182-0006 東京都調布市西つつじヶ丘4-47-3 電話:03-3935-0515[営業] 0424-81-2557[編集] ファックス:0424-81-2561

Copyright (C) 2007 Getsuyosha Limited. All Rights Reserved.