訂正表:G・C・スピヴァク著『ポストコロニアル理性批判』上村忠男+本橋哲也 訳、月曜社、2003年

謹んでお詫びし訂正いたします。[月曜社編集部/2003年6月12日現在]

*行数は、本文も注も同じ1行と数えます。注のなかの訂正の場合は、その番号を(xx)と行数のあとに記します。

頁/行/注 現行 訂正
P.214/後ろから3行目 シャンカ シャンカル
P.224/3 memire
*最初の「e」はアクサン・テギュ(´)付き
memoire
*最初の「e」はアクサン・テギュ(´)付き
P.261/5 母として子を産むこと(mothering)情動的価値 母として子を産むこと(mothering)情動的価値
P.331/後ろから2行目 (widow self-immolatios) (widow self-immolation
P.337/2〜3/(65) 「デモクラシーについての対 「デモクラシーについての対
P.521/4〜5 地球を包囲する運動(globe-girdring)ではなく、グローバルな包囲網(global girdring) 地球を包囲する運動(globe-girdling)ではなく、グローバルな包囲網(global girdling)
P.531/6/(82) そのほかの基礎的要求があるからだ(M.B. Athreya, そのほかの基礎的要求があるからだ(M.B. Athreya,
P.598/9 一九六八年 一九六八年
P.598/10 一九六八年 一九六八年])
PP.599〜609の奇数ページの柱 脱構築への仕事とりかかり方 脱構築仕事へのとりかかり方
P.612/6 the globe-girdring the globe-girdling

※小社へのフィードバックは、へEメールにてお願いいたします。

Copyright (C) 2003 Getsuyosha Limited. All Rights Reserved.